昭和38年 4月 島営組織の通船運営を船舶による貨客運送業として有限会社金輪島会を設立

 

平成 8年12月 島民株主、旧経営陣、市当局その他関係者より「生活航路の存続」要請を受け、

       株式会社宇品マリーナが経営を引き継ぐ

平成10年 5月 宮島町より船舶購入、改装の上ライナⅡ(現予備船)として運航開始

平成30年 3月 新船かなわ丸を建造

平成30年 4月 新船かなわ丸就航

令和  2年 6月 代表取締役に株式会社新来島宇品どっく常務取締役 香川 幸司